外に出られないひどい肌荒れ対策~便秘解消でもダメなら

肌荒れ対策をしっかりやった。

便秘対策、野菜摂取、運動、十分な睡眠…

でも他の人より肌が汚い…アトピーでもないのに…

しっかり体調を整えても肌荒れがひどい場合、あなたが毎日しているスキンケアが邪魔している可能性があります。

特にひどい肌荒れの場合、ニキビのアクネ菌に加えて、もっと凶悪な黄色ブドウ球菌がワサワサ繁殖しているのかも…

この肌の悪玉菌を押さえ込めば、ひどい肌荒れがピタッと治まるかもしれませんよ。

ちなみに、肌荒れがひどい人は、数年後にシワ、たるみ、シミなどがドッと増えます。今のうちになんとか…

肌の便秘?悪玉菌が肌荒れを引き起こす

肌にも菌がいる?

あまり知られていませんが、私達の肌には胃腸と同じように菌が住み着いています。

アクネ菌が有名ですが、あれはニキビのときにだけ繁殖するものではありません。超美肌の人の肌にも普通にいます。

大腸内で善玉菌と悪玉菌のバランスが崩れると便秘になりますよね?そして悪玉菌が毒素を作り出し、血液に吸収されて全身へ。肌細胞を傷つけて炎症を起こします。

これが一般的な便秘による肌荒れですが、全く同じことが肌表面でも起きます。ひどい肌荒れの人は、これがあるかもしれません。

ひどい肌荒れの元は黄色ブドウ球菌

ひどい肌荒れの場合、アクネ菌によるニキビに加えて、黄色ブドウ球菌という悪玉菌が繁殖していることも考えられます。

黄色ブドウ球菌はかなり刺激が強く、相当な悪玉菌です。アクネ菌なんてかわいいもんです。

殺菌したらよけいにひどくなる!

そんなに悪い菌なら殺菌すれば?

というのはアウト。

大腸も肌も一緒なのですが、菌が一掃された場合、最初に復活しやすいのは悪玉菌のほうなんです。

だから、食生活がダメな人が腸内洗浄をしてもまた便秘になります。同じく、スキンケアがダメな人は殺菌消毒してもまた黄色ブドウ球菌が繁殖して肌荒れします。

善玉菌だけ残して、悪玉菌だけ殺菌できれば解決できますが、おそらく未来永劫そのような殺菌剤は出てこないでしょうね。

乾燥してます?悪玉菌が好きな肌です

どんなスキンケアが黄色ブドウ球菌を増やしているのか?

ひどい肌荒れを改善するにはここがポイントですよね。

簡単に言うと、悪玉菌(黄色ブドウ球菌)が住みづらく、善玉菌が住みやすい肌環境を維持する。これだけです。

ただ、ひどい肌荒れに悩む人は、ひたすら悪玉菌のためになるようなスキンケアをしているんです。そりゃ肌荒れが治らないし酷くなるはずです。

善玉菌が住みやすい肌は悪玉菌が住みにくい

肌の善玉菌代表は表皮ブドウ球菌です。表皮ブドウ球菌は皮脂を食べて分泌物を排出。これが皮脂と混ざり天然の保湿クリームとなります。また肌を弱酸性に保つのにも役立ちます。

表皮ブドウ球菌が好む肌環境は、肌水分量がしっかりあり、皮脂が適度にある状態。つまり、綺麗な肌というわけ。

逆に悪玉菌の黄色ブドウ球菌はこの環境が苦手。善玉菌の影に隠れておとなしくしています。

しかし、肌が乾燥してカサカサになると、表皮ブドウ球菌の活動が低下。優等生の数が減ったことでオラオラー!!と黄色ブドウ球菌が大量に増えてきます。

つまり、ひどい肌荒れを起こさないためには、肌を乾燥させない、皮脂バランスを整えるというのが必要というわけ。

アクネ菌を味方につけろ!

皮脂バランスが大事なのは、皮脂が多すぎるとアクネ菌が増えてしまうからです。

アクネ菌は日和見菌です。善玉でも悪玉でもない、強い方に味方する腰巾着。ドラえもんで言うとスネ夫タイプです。

表皮ブドウ球菌が活発なら、僕は優等生さ!と言わんばかりに、肌環境を整えるために活動します。しかし、悪玉菌優勢に傾くと、こっちのほうが楽しいぜ~!と悪ガキになりニキビを作ります。

アクネ菌が繁殖しやすいのは皮脂過剰の毛穴。

肌が乾燥すると皮脂は増えますし、毛穴が詰まりやすくなります。

つまり、肌を乾燥させないというのが、日和見のアクネ菌+悪玉の黄色ブドウ球菌の肌荒れ二大菌を抑えるポイントなのです。

入念な保湿が効かない…原因は丁寧な洗顔

しっかり保湿している!なのに肌が乾燥しちゃうのは?

肌水分量が高い人手肌荒れを起こす人は普通いません。それでも肌荒れを起こすなら、よっぽど便秘なのか何かの病気が疑われます。

面倒くさがりな女性でも、保湿だけはしっかりやりますよね。でも乾燥しているでしょ?だから悪玉菌が繁殖します。

ずぼらな男性のほうが乾燥肌にならない

男性に比べて女性はとにかく乾燥肌が多いです。これはメイクをするためクレンジング、洗顔をするから。また、スキンケアを意識しているため、洗顔時間が長いというのも理由です。

これが何か?

というと、まさしく悪玉菌が住みやすい肌作りになっているんです。

男性は思春期を超えれば滅多に肌荒れしません。してもたまにです。でも女性は大人ニキビと言うように多くの人が肌荒れをします。その違いが洗顔なんです。

大半の女性は洗いすぎ!乾燥原因の99%がこれ

日本の女性は顔を洗いすぎなんです。これが乾燥肌の原因。

洗顔というのは、クレンジングで浮かせたメイク、酸化した皮脂、ホコリ、古い角質などを落とすのが役割です。

なので、それさえ取れればO.K.のはず。

なんですが…

女性は洗顔が美肌に重要!と思い込んでいます。間違ってはいませんが、それは適切な洗顔ができた場合です。

洗いすぎた時点で、肌角質の隙間にあるセラミドが溶け出します。セラミドは肌水分量の半分以上を維持する超重要成分です。

お肌を綺麗にしっかり洗顔♪

と思っていても、実はセラミドを減らしているんです。だから肌が乾燥するし、悪玉菌が増えて肌荒れするんです。

洗顔は確かに美肌に不可欠。でも、むちゃくちゃ難しいんですよ?美容雑誌やネット情報でマスターできるようなものじゃないんです。本来は。

例えるなら、全く手元を水に、指先だけでチョコアイスのチョコ部分だけを削るような作業です。アイスだから早くやらないと溶けます。

洗顔だと、慎重にやればセラミド流出を防げます。しかし、時間をかけすぎると洗浄成分が浸透していきセラミドが減ります。実は難しいんですよ?

洗顔しすぎると悪玉菌が増えやすい

仮に洗いすぎて乾燥した肌になったとしましょう。

そこまで洗うと、肌表面の菌はまるごといなくなります。

でも菌は自然に復活します。

しかし…

さっきも書いたように、一度リセットされると悪玉菌のほうが増えやすい。しかも肌は悪玉菌向けの乾燥した肌。ヒャッハー!!という状態ですよね。

これが肌荒れがひどくなり、いつまで経っても治らない大きな理由なんです。

ストレスと寝不足も肌荒れ悪玉菌繁殖の原因

便秘はともかくストレスや寝不足が肌荒れをひどくする理由は?

スキンケア、主に洗顔が肌荒れをひどくしていることが分かったと思います。

ただストレスや寝不足でなぜ肌荒れになるのか?これがいまいちピンと来ていないのでは?

ストレスは乾燥と皮脂不足・過剰を生む

ストレスを受けるとホルモンバランスがおかしくなります。

女性は生理が近づくと脂っぽい肌質になったり、生理前後で肌がゆらぎますよね。これはホルモンバランスが上下動しているためです。

皮脂分泌は男性ホルモンの役割です(女性にも男性ホルモンはあります)。ストレスを受けてホルモンバランスがおかしくなると、男性ホルモンが活発化してオイリーになります。多すぎる皮脂はアクネ菌が繁殖する元。乾燥が重なると悪玉菌化させて肌荒れをひどくします。

またホルモンバランスは肌のターンオーバーにも影響を与えます。

ターンオーバーとは表皮が生まれ変わる周期。これが遅れると角質が古くなり硬い肌に。そしてセラミドが十分に作られず乾燥します。

このように、ストレスというのはまさしく悪玉菌繁殖のためにあるような状態なのです。

寝不足もストレスと同じ

寝不足というのもストレス過多と同じ状態になります。

寝不足になると自律神経が乱れます。自律神経はホルモンバランスに影響を与えます。つまりストレスと一緒です。

そしてひどい肌荒れ女性ほど、寝不足とストレスがWでありますよね。スキンケアの間違いに加えて、内側からも肌荒れ要因が山盛り。そりゃ肌荒れが良くならないわけです。

手抜き?な洗顔と◯◯補給でひどい肌荒れ撃退チャンス

ちょっとやそっとじゃない肌荒れ。これは黄色ブドウ球菌の繁殖が疑われます。

生理周期で定期的に肌荒れするのはそれほど心配ではありませんが、そういった周期関係なく肌荒れする場合、一度皮膚科で診察を受けたほうがいいですね。

皮膚科の検診は早いですし痛いこともありません。程度によってはステロイド系の塗り薬が処方されることもありますが、洗顔のやり過ぎが原因なら心配はありません。

ステロイド系の薬はあくまで炎症を鎮めるためのもの。ずっと使い続けるものではありません。洗顔を正しくできるようになれば、ステロイドに頼ることもなくなります。

炎症はその間中コラーゲンをぶっ壊し続けます。つまり、肌荒れ症状を1秒でも早く鎮めないと、同世代より肌はボロボロ。シワ、シミ、たるみのオンパレードです。

泡タイプの洗顔をやめてみる

泡がもこもこするタイプの洗顔料が人気ですね。でも、あれは無意識に時間をかけてしまうため、肌荒れがひどい人には適さないです。

先ほども書きましたが、洗顔の役割はあくまで汚れと古い角質を落とすこと。それ以上はセラミドに手を出してしまうため肌荒れ要因になります。

泡タイプではなく、かつ敏感肌にもいけるタイプの洗顔料を水多めで馴染ませる。そしてすすぐ。この一連を30秒以内でやっても肌に汚れが残ることはありません。確かに毛穴詰まりはいまいちかもしれませんが、毛穴の悩みは肌荒れを治してからです。毛穴は後でどうにでもなります。

もしくは泡タイプで同じぐらいの短時間で終わらせること。泡タイプは泡立たないタイプより水切れが悪いため、結果的に洗浄成分が肌に付着している時間が増えます。この点も引き算して、さらに短く20秒以内が目標です。

セラミドでバリア機能!刺激に強い肌を作る

洗顔で乾燥した肌はセラミド不足。肌水分が低下した肌は、紫外線にも弱くて日焼けしやすいのを知っていますか?

さらにホコリやハウスダスト、花粉といった微細物も刺激となり肌荒れ要因となります。

乾燥肌で既に肌荒れを起こしている人は、肌水分量低下によるバリア機能不足に加え、炎症でバリア機能自体が崩壊しています。できるだけ肌水分量を高めてあげることで、空気中にただよる刺激物から肌を守る必要があります。

そのためのスキンケアはやはりセラミド補給。

肌荒れを起こしやすい敏感肌向けコスメでは、ほぼ間違いなくセラミドが中心です。その理由はまさしくこれなんです。

ただし、赤く炎症を起こしている部分には、敏感肌向け保湿化粧品であっても付着しないようにしましょう。もしくは、皮膚科でもらった塗り薬を塗ったあとに使えるものもあります(ごく一部の製品のみ)。

それでも刺激を少しでも感じたり、さらに赤くなった場合はすぐに中止を。続けていけばよくなると我慢する人もいますが、それはコラーゲン破壊を助けるだけなので厳禁です。

ひどい肌荒れになりやすい人のスキンケア化粧品例

肌荒れしやすいから肌荒れ対策用の抗炎症成分配合がいい…とも限りません。

皮膚科で処方されるものと違い、化粧品に含まれる抗炎症成分はマイルド。予防的な意味合いなので、何もない健康的な肌状態でこそ良さが発揮されます。

選ぶべきポイントは、刺激の少なさ、少ないステップで完了、セラミドケアができるか?という点がポイントです。

ニキビ専用の化粧品で肌荒れが治った!という人もいますが、それってそのコスメが効いたというわけでじゃないんです。そうやってコスメを変えたと同時に、スキンケアがいい具合に変化したからです。化粧品を変えずにスキンケア方法を変えるのって女性には難しいですもんね。

HANA オーガニック

  • 名前だけじゃない高純度オーガニック
  • オーガニックコスメの「ダメなところ」を改善
  • 肌常在菌を考えた肌環境コスメ
  • 優しく肌を潤わせ守るセラミドオイル
  • ストレス女性に最適なダマスク・ブルガリアローズアロマ

ひどい肌荒れ(乾燥・悪玉菌)で悩む人が、毎日快適に、そして安心してスキンケアできる条件が全て詰まっています。

オーガニックというとただ優しいだけで高価…というダメな部分が目立ちますが、HANAはケミカル化粧品の考えも併せ持っています。オーガニックだから他は受け付けません!ではなく、肌に必要なセラミドはセラミドできっちり配合。オーガニック概念だけでは無理な部分は無理で、肌にとって一番いい選択をしています。

肌の善玉菌が好む特殊なオリゴ糖。ストレスで乱れがちな女性を内側から整えるダマスクローズ(天然)。オーガニックベースながら保水性が高くそして自然。肌環境をベストに整えるには条件が揃いすぎている感じです。

価格 7日間トライアル1,500円

ディセンシア つつむ

  • 敏感肌専門ブランド
  • 荒れている肌も安心の低刺激
  • 2ステップセラミドケア
  • バリア機能を回復させる特許技術
  • どうしてもメイクしないといけない人も安心

乾燥による敏感肌の人向け基礎化粧品。濃厚なセラミド化粧水とバリア機能を高めるセラミドクリームの2ステップで完了。荒れている状態でも刺激を感じないあたりはさすが。

洗顔とクレンジングもラインナップ。どちらも肌荒れ肌に刺激を与えないほどマイルド。だけどしっかりスッキリする不思議な洗顔料です。特にクレンジングはセラミドを落とさないように設計されており、肌荒れでもメイクしないといけない人の強い味方ですね。

価格 14日分トライアル1,470円 送料無料。クレンジング・洗顔料もあります。

常盤薬品 NOVⅢ

  • 皮膚科の窓口でお馴染み
  • 肌荒れ予防
  • ピンポイントで肌荒れ部分を避けて使いやすいセラミド美容液
  • セラミドを維持する潤い持続対策
  • バリア機能をさらに強化

皮膚科の窓口横に置いてある定番ブランド。肌トラブルの大半がバリア機能不足から。それを普段のスキンケアで正しくケアするための敏感肌専門ブランドです。

皮膚科で勧められるだけに、肌トラブルの温床となる部分はNOVⅢだけで全てカバー可能。セラミドはただ配合しているだけでなく、肌内部のセラミドと同じ構造に。これにより他社セラミドより高い浸透性を発揮。より潤いと持続力を実現。

特に濃厚セラミド配合の美容液が人気。美容液タイプでピンポイント塗布も簡単。肌荒れ部分を避けて塗りやすく、乾燥によるバリア機能低下をしっかりカバーできます。

価格 7日分トライアル1,500円 送料無料。

肌を触りすぎてしまう癖がある人はこれ

ひどい肌荒れになるといちち気になってしまいますよね。触っても見ても何も変わらないのは分かっている。でもなんか触っちゃう…

その接触がまだ刺激を生みます。手の汚れが悪玉菌をさらに増やし炎症を悪化させることも。

こんな人はとにかく肌に触れる回数を減らしてしまうだけで肌荒れが軽くなるかもしれません。普段のスキンケアもオールインワンで一瞬で終わらせてみましょう。簡単なことですが、過剰なスキンケアが肌荒れ原因となっていることもかなりあるんです。

リ・ダーマラボ モイストゲルプラス

  • セラミド種類豊富
  • 真空容器で防腐剤負担を軽減
  • セラミドとタッグを組むアミノ酸で潤い強化
  • エイジングケア成分も真空容器で安定
  • パックもできるほどの低刺激

元々高濃度セラミドで定評があったオールインワンゲル。これをさらにヒト型セラミド配合で50%アップ。非常にうるおい感が強い割に、オールインワンゲル独特の肌に残る感覚がありません。

この秘密はリポソーム化。通常、セラミドであっても肌バリア機能に阻まれて全て角質に浸透しません。そこで界面活性剤で無理やり浸透させるのですがそれでは肌荒れ原因に。しかしリポソームは肌バリア機能を保ったまま自然に成分を届けることが可能。リ・ダーマラボは豊富なセラミドをしっかり留めて維持してくれます。

肌荒れを繰り返して弱ってしまった肌を、より積極的に助けるエイジングケアも完備。ビタミンCやレチノールなどしっかり抑えており、ワンケアで肌を痛めず、かつ必要十分以上の積極ケアもできます。

価格 1ヶ月分約2,500円 送料無料。継続コースですが初回解約可能。1ヶ月4,000円程度で化粧水も本当に不要なのでコスパはいいですね。

ひどい肌荒れの元凶!洗顔・クレンジングを見直すならこれ

b.glen クレイウォッシュ

  • 抗炎症成分配合
  • 泡立たないタイプで肌荒れ原因にストップ
  • 馴染ませて流すだけで十分すっきり
  • 突っ張らず乾燥予防
  • 皮脂が多い人も乾燥肌も両対応

アメリカ発のブランド。日本ブランドにない成分と浸透技術で、化粧品ジプシーした人が最後に落ち着くブランドというイメージ。それほど質、性能にこだわっており、芸能人展開に一切頼らないけどしっかり売れています。

ハイドロキノンやレチノール、生ビタミンCなど多数の人気商品がありますが、全体を通してリピート率が高いがクレイウォッシュです。

天然泥を使った洗顔料。泡立ちはなく、エステの泥パックのようなテクスチャー。ちょっと顔を濡らし、さっと馴染ませていきなりすすいでも十分なくらいです。でも適度に馴染ませても突っ張りはありません。

抗炎症成分も入っているので肌荒れ気味な人も安心。刺激性は洗顔料としては相当低いのでかなり使いやすいです。私はこれに変えただけで肌状態が変わりました。それまで洗いすぎだったんだなあと実感したのがこれです。朝洗顔にもピッタリ。

価格 7日間トライアル1,800円 送料無料 全てのトライアルセットにクレイウォッシュが入っています

アテニア スキンクリアクレンズオイル

  • オイルタイプだけどW洗顔不要
  • 時短メイクオフで肌負担大幅カット
  • 荒れてくすんだ肌に透明感
  • 2ヶ月で1,800円の超コスパ
  • 気になる毛穴汚れもしっかり

肌荒れしやすい肌質なら優しいクリームタイプクレンジング…というのが一般的。しかし、泡洗顔と同じでクリームタイプだから時間をかけすぎて肌菌バランスを崩していることも。

アテニアのオイルクレンジングはオイルタイプながらW洗顔不要。肌で水となじみクリームタイプのように肌離れが良くなるからです。

W洗顔不要による、もしくは洗顔を軽くできるというメリットは肌荒れ予防に最適。しかもオイルタイプだからメイク浮きも素早くて刺激カット。

コスパがいいクレンジングですが4種類の天然オイルでぬかりはなし。肌ステインによるくすみ除去にも貢献してくれるから、肌が落ち着いてからも長く活躍してくれます。

価格 約2ヶ月分 約1,800円 送料無料